都合の良い存在にならない婚活 | 結婚の学校とプロフィールの書き方の工夫で、婚活をサポートするスペシャリスト『リリーフ』です。

プロフィールの工夫で婚活が20倍成功!
あなたの婚活をサポートする『リリーフ』

都合の良い存在にならない婚活

「NO」が言えなくて、
つい、相手の言いなりになってしまう。


いつも、相手のわがままや要望を受け入れる。
相手に嫌われたくなくて、いつも、相手のわがままや要望を受け入れる。

弱みを見せられなくて、
いつも、相手のわがままや要望を受け入れる。

これは、恋愛において“自分に自信が持てない”女性の特徴です。

恋愛に自信が持てない人の成功パターンでは発展しない

最初は順調だったのに・・・

仕事や趣味では、自信があっても、恋愛となると自信が持てない・・・。

そういった女性に多いのは、相手のわがままや要望を受け入れて、最初は、良い感じで交際が進んでいきます。
それだけが、成功パターンとして記憶されます。

気になる男性がいると、相手のわがままや要望を受け入れ、交際に発展する。
とても順調に恋愛が進んでいるように思えます。

それが、一定期間経ってくると、
男性は、女性が自分のわがままや要望を受け入れることが当たり前となり、
女性がわがままや要望を受け入れないと、喧嘩や言い争いになるようになります。

こうなってしまうと、心のすれ違いが生じます。

あの、出会った頃と何が違うのだろう?
こんなに尽くしているのに。
私といると居心地が良いと思ってもらえるように努力しているのに。
彼も、私のことを気に入ってくれていると思っていたのに・・・。

恋愛は、お互いを知るところから始まります。
見た目が好み。
笑顔が素敵。
声が素敵。
優しさや包容力といった内面を知り、さらに惹かれていく。

そして、お互いの存在を認め合えた時、恋愛関係に発展する。

都合の良い存在 には恋愛感情は沸きません

それが、最初から男性の言いなりだと、
男性は、女性の魅力を知ることよりも、
自分の居心地の良さを求めるようになります。

これが、“都合の良い存在(女)”です。

残念ですが、“都合の良い存在(女)”に男性は、
恋愛感情が湧きません。

何でも言いなりだから、
どうやって誘うか考える必要もないし、嫌われないようにする必要もない。

ドキドキ感がないのです。
一緒にいても退屈になっていきます。
勿論、居心地はいいです。

それは、自分の部屋にいるような感じの居心地の良さ。
空気に近い存在。

本当は、一番大切な存在なのに、
当たり前過ぎて、“ありがたい”という感謝がなくなっている。

当たり前でないことに気づいたら、違うかもしれませんが・・・。

過去の影響がある場合も

過去のトラウマが影響している可能性も・・・

仕事や趣味は、自信を持ってできるのに、
恋愛だけが自信を持てないのは、何かトラウマがあるかもしれません。

恋愛でトラウマをお持ちの場合、
恋愛以外の肉親(父親・兄弟)を含む異性にまつわる過去の経験が影響している場合が多いです。

いじめ・パワハラ・モラハラ・DV。
あきらかな場合は、もちろんのこと、

はっきりそうだと言いきれないレベルで、それっぽい経験がある。
もしかしたら、忘れているかもしれません。
あるいは、辛過ぎて覚えていないのかもしれません。

結婚したいという気持ちはあるけど、自分が結婚できるとは思えないとか、
結婚したいという気持ちはあるけど、自分の結婚生活が想像できないとか。

何故、そう思うのか理由がわからない場合、
異性(肉親:父親・兄弟を含む)にまつわる
過去の経験の記憶を忘れているのかもしれません。

こういうケースでは、まず、ご自身を愛することが必要です。

自分を愛しみ、ご自身が大切な存在であることを確認します。

その為に、ご自身と向き合い、ご自身を癒すこと。
ご自身と向き合う為に心理学的療法が必要な場合もあるでしょうが、呼吸法や瞑想でご自身と向き合うこともできます。

その方法をお伝えします。

まず、唇をすぼめて息を吐きます。
これ以上吐く息がないくらいまで吐き切ります。

鼻から大きく息を吸います。
吸った息は、頭頂部に送り、ゆっくりと背骨に沿って尾骨まで流すイメージです。

まずは自分と向き合い、癒やすことから

尾骨まで流したら、腹部、胸部を通り、唇をすぼめて息を吐き切ります。

また、鼻から息を吸い、吸った息を頭頂部に送り、
ゆっくりと背骨に沿って尾骨まで流し、腹部、胸部と上にあげてきて、
唇をすぼめて息を吐き切るを繰り返します。

呼吸法に集中していくと、いつしか頭の中から雑念が消えていきます。
頭の中の断捨離です。

すると、頭の中がスッキリして、本質が見えてきます。
自分でもわからなかった自身の言動の意味を知ることができるかもしれません。
そうなれば、自身の考えや行動、生き方を肯定することができるようになります。

自分だけでは、向き合えない時は、第三者の助けを求めても良いでしょう。


ご自身と向き合い、自分を癒すことができた時、
“都合の良い存在(女)”から卒業することができるでしょう。

体験コンサルでは、おひとりおひとりに合った、
ご自身を愛する方法をお伝えしています。

婚活コンサル体験のお申し込みについては下記からご確認ください