キラキラ女子が婚活で失敗する  | 結婚の学校とプロフィールの書き方の工夫で、婚活をサポートするスペシャリスト『リリーフ』です。

プロフィールの工夫で婚活が20倍成功!
あなたの婚活をサポートする『リリーフ』

キラキラ女子が婚活で失敗する 

キラキラ女子の婚活が上手くいかない理由

前向きで明るくてやりたいことに積極的に取り組み、人生を目いっぱい楽しんでいる女性。
仕事もプライベートも充実している女性。

キラキラ女子を男性はどう思っているのでしょうか

そういう女性の特徴は、
見た目が美しい。
自分を律することができる。
頭の回転が早い。
よく気が付く。
そして、何でもできてしまうというキラキラ女子。

キラキラ女子は、男性からは、どう思われているのでしょう。
キラキラ女子を男性は、こう思っています。

眩しいくらい輝いている女性。
一緒に仕事をしたい女性。
一緒に遊ぶと楽しい女性。

それくらい“素敵な女性”だと認めています。
そして、“高嶺の華”だと思っています。

 “高嶺の華”であるキラキラ女子と付き合えると思っている男性は、
ほとんどいません。

自分がそういう女性に相応しい相手だと思える、
自信のある男性は少ないのです。

お互いに異性として魅力を感じ、一緒に食事をしてみる。

別れた後、
女性は、「今日は、楽しかった。また、ご一緒したいなぁ。」と思っている時、
男性は、「今日は、ずっと相手のペースに合わせていたから、疲れた。」と思っています。

女性が楽しい時だと感じるのは、男性が女性のペースに合わせてくれているから。

男性のそういう努力の上に、女性の“楽しい時”があります。
この男性の努力を、どれだけ女性が汲み取っているか?

その努力に感謝を伝えることができるか?
これが、次につながるかどうかの分かれ道です。

男性の努力に対して感謝を伝えられていますか?

男性は、自分が女性の役に立てていることを実感できると頑張ることができます。

そして、その実感は、女性からの感謝によってしか感じられません。

出会っても、おつき合いに発展しない。
おつき合いしても、3ケ月以上続かない。
自分は、気が合うと思った相手から連絡が来ない。

こういう経験がある場合、貴女は、キラキラ女子かもしれません。

男性がキラキラ女子を恋愛対象として思えないのは、理由があります。


それは、男性は、キラキラ女子に“近づきたい”と思う “何か” を感じないから。

“何か”とは、例えるならば、“オアシス”にいるような感覚です。


男性は、中々緊張感を解くことができません。
それが、力を抜くことができる。安心できる。
そういう感覚を持てる女性に、男性は、特別な感情を抱きます。

女性は本来癒し系

そうです。無条件に惹かれるのです。
名付けて“オアシス女子”です。

キラキラ女子でも癒し系女子の部分を持ち合わせていれば、オアシス女子です。
この癒し系女子の部分は、本来、女性なら誰でも持っています。

ところが、それを男性に感じさせない女性がいます。

そのことに女性自身が気付いていない。
無意識なのです。
無意識に“オアシス女子”の部分を消してしまっている。

気が付くと、自分を素直に表現できていない。
相手への好意を素直に表現できていない。
気が付く前のことは、無意識。

無意識に表現できていないのは、
過去の経験から表現しない方が良いというプログラムが働いているから。
プログラムは、繰り返し実行されることで、習慣になっていきます。

なので、望む・望まないに関わらず、
同じようなシーンでは、無意識に実行されます。

表現しない方が良かった時があり、プログラムができた。
プログラムが習慣になり、無意識に実行されるようになった。
好意を寄せている男性の前でも、近づきたくない男性の前でも同じように実行される。

その結果、出会っても、おつき合いに発展しない。
おつき合いしても、3ケ月以上続かない。
自分は、気が合うと思った相手から連絡が来ない。

自分を素直に表現できていますか?

といったことが起こります。

貴女が自分を素直に表現しないとしたら、
相手に貴女の人となりが、伝わりません。

貴女が相手への好意を素直に表現していなかったら、
お相手は、自分が好かれているとは、思わないでしょう。

だから、相手が、いくら貴女を好きになっていても、
貴女の気持ちがよくわからないから、デートに誘うことを躊躇するでしょう。

断られたら、傷つきます。
傷ついたくないから誘わない。

良い結果が想像できる、可能性を感じるからこそデートに誘う気になるのです。

無意識で素直に表現していない。


では、どうしたら、“習慣になった”このプログラムをやめることができるでしょう。

習慣は、簡単に変わりません。
変える為には、意識しなくてはいけません。意識して素直に表現してみる。

まずは、笑顔。
女性の笑顔は、男性にとって“ほっこり”できます。

笑みだけで、男性を“ほっこり”させられる女性の笑顔って凄いですよね。
楽しくなくても、嬉しくなくても笑顔?と思われた方。
素直に表現できていないかもしれません。

好きな男性といて、楽しくない・嬉しくないはずありません。
好きな男性といたら自然に笑顔になるものです。

つい、笑みがこぼれる。
それは、自然なこと。

男性を好きな気持ちがあるのに、笑みが零れないとすれば、
無意識に何かしらメンタルブロックがあるかもしれません。

この笑みがこぼれない状態が、
男性には、“近づきがたいオーラ”として、受け取られてしまいます。

男性は、自分といる時に笑顔になってくれる女性を、
自分に好意を持ってくれているかどうかの最初の判断としています。

自然と笑顔でいられますか

だから、とても大切なことです。
好きな男性といても自然に笑顔にならないのは、
過去の経験から“自分を守る”為に作られたプログラムからです。

それが、習慣となっている。
習慣=無意識なので、ご自身では、その反応が起きていることに気が付かない。
そう、無意識に“笑顔で人と接しない状態”になっているのです。

考えてみてください。
いつから“自然な笑顔”にならなくなったのか?

そのことに気づいた時点で意識できました。
意識できたプログラムは、変えることができます。

だから、安心してください。
キラキラ女子の中には、自然な笑顔もできる女性もたくさんおられます。
笑顔は、ひとつの例です。

キラキラ女子は隙がない?

キラキラ女子は、
グループをまとめることができるリーダータイプ。
計画を立てて行動できるタイプ。
仕事でも趣味でも集中して没頭できるタイプ。
しっかり者で、何でもそつなくこなせるタイプ。

だからこそ、キラキラ女子ですが、初めからそうだったのでしょうか?

〇〇さんにあこがれて・・・とか。
負けず嫌いが高じて…とか。
自分を変えたくて…とか。
何かきっかけがあったことでしょう。

自分を成長させることができるって、とっても素敵なことです。
キラキラ女子は、素敵すぎて“隙”がない。
キラキラ女子にとっては、当たり前のことでも、
男性に、“隙”がないと受け取られる。

完璧な仕事だったり、
計画的な行動だったり、
とにかくミスがない。

もう、ミスの多い男性には、一分の“隙”も見つけることができません。
“隙”がないと男性は、声をかけにくいし、誘えない。

仕事にかこつけて、何とか誘ったとしても、先に一歩進めない。

キラキラ女子は、プライベートも完璧ですから、
たとえ、笑顔で接していても“隙”がない女性は、
しっかりしすぎていて“可愛げがない”と思われてしまう。

ギャップもあなたの魅力

実は、この“隙”がないということも
過去の経験から“自分を守る”為に作られたプログラムなのです。

考えてみてください。
いつから“ミスがない女子”になったか?

映画やドラマの中の主人公の女性達は、
キラキラ女子のようにここぞという時は、
凄い力を発揮しても、それ以外の時は“駄々っ子”だったり、
すっごく“ドジ”だったりと、
キラキラ女子&“プラスギャップ”がありますよね。

それが、より魅力を引き出している。 
“プラスギャップ”があると、恋愛でも“キラキラ”する女子になるのです。

笑顔にしても“ミス”がないことにしても
“自分を守る”為に作られたプログラム。とても大切なプログラムです。

それが、習慣になり、使わなくても良い時にも使われている。
この癖を必要な時だけ使える技術に変換することが、
恋愛においても“キラキラ女子”になる秘訣です。

体験スクールでは、
そういう無意識の習慣・癖ついて学び、体験することができます。

結婚の学校体験スクールについては下記からご確認ください

また、より具体的な改善策をお知りになりたい方には、
婚活コンサル体験がおすすめです。

婚活コンサル体験のお申し込みについては下記からご確認ください