代表的な婚活方法の特徴と注意点 | 結婚の学校とプロフィールの書き方の工夫で、婚活をサポートするスペシャリスト『リリーフ』です。

プロフィールの工夫で婚活が20倍成功!
あなたの婚活をサポートする『リリーフ』

代表的な婚活方法の特徴と注意点

どの婚活方法にもメリット・デメリットがあります。

婚活にも色々な方法があります。
その中で代表的な婚活パーティー、Web婚活、結婚相談所についてお伝えします。

どの方法もメリット・デメリットがあります。
それを知った上で活動した方がより効果を得られるでしょう。私の体験も含めてまとめてみました。

1.婚活パーティー

多くの男性と一度に会える婚活パーティー

一度に短時間で多くの男性に会うことができます。
パーティーにもよりますが、5名から20名の男性と交流します。
10名以下でしたら良いのですが、20名となると誰が誰だったか混乱します。
混乱した結果、自分が良いと思った男性の番号を間違えることも起こります。

ご自身が気に入った男性とカップリングする為には、
 ①相手の特徴をメモする
 ②相手ともう一度、話をしてみたいかを基準にランク付けする

このふたつができないと誰が良かったのかがわからなくなります。

①相手の特徴をメモする

多くの男性と短時間に交流すると、特徴が似ていると感じる場合も多いです。
男性は、服装が良く似ていますし、髪型も良く似ています。

見た目に特徴がない限り、本当に誰が誰だったかわからなくなるのです。

だから、お話しした内容で印象に残ったことなどをメモすることで、他の男性と区別します。
全員にする必要はありませんが、少なくとも、気に入った男性にはしてください。
人数に決まりはありません。
ご自身が”好印象”と思った男性全員の印象はメモしておきましょう。

②相手をランク付けする。

好印象も色々です。
お話しした印象で、その方ともう一度、話をしてみたいか、あるいは、お会いしてみたいか、
その基準でランク付けします。

注意点は、ランク付けする時に条件を基準に入れないこと。
高年収の男性しか興味がなくても、その条件を外して、
お話しした印象だけで、その方ともう一度話をしてみたいか、
あるいは、お会いしてみたいかランク付けしてください。

ランク付けは「〇△✕」とか「ABC」とか簡単な方法が良いです。


①の特徴と②のランク付けから、最終的に気に入った男性のナンバーを書きます。
このランク付けがないとせっかくカップリングしても
その場だけのカップルで、交際に発展しません。

また、書いた番号が間違っていて、
気に入った男性と違う男性とカップリングという残念なことになってしまう可能性もあります。
実際、謝っている女性を時々見かけました。(笑)

婚活パーティーでカップリングする為には、選んだ方から選ばれなければなりません。
だから、第一印象が大事。
第一印象は、“最初の7秒”で決まると言われています。
それは、言葉を交わしても交わさなくてもです。

“最初の7秒”が勝負

どのような印象を残すか?

 ①見た目に清潔感がある
 ②笑顔が素敵
 ③明るい雰囲気で受け応えする

この3つが揃っていれば、良い印象を残すことができます。

①見た目に清潔感がある。

清潔感は、大事です。女性で清潔感がないと選ばれることはないと思ってください。
清潔感は、洗濯してある服であること。
シワシワになっていないことは勿論、イメージも大事です。

色の取り合わせ、服のデザインなどからも清潔感が伝わるような服装を選びます。
そして、髪型やメイクも清潔感を意識します。

②笑顔が素敵
第一印象は、最初の7秒

パーティで会話する際、あなたは、相手の景色でもあります。
同じ山を観るなら、ゴミ山より富士山の方が良い。
景観がゴミ山なら一秒でも早く立ち去りたいと思うでしょう。
でも、景観が、きれいな富士山だったなら、いつまでも眺めていたい。
そんな風に思うのではないでしょうか。

笑顔は、この富士山に匹敵します。

いつまでも眺めていたいと相手が思うのは、あなたの素敵な笑顔です。
だから、気に入った男性には、会話中も笑顔を絶やさないよう意識します。

③明るい雰囲気で受け応えする

笑顔にも通ずるのですが、明るいところに人は集まります。
明るいと気持ちがアップするので。照明は勿論、性格が明るい方のほうが人気あります。

第一印象の次は、“親しみやすさ・話しやすさ”です。

“親しみやすさ・話しやすさ”のポイントは、

  • 自分の話ばかりしない
  • 共通の話題を見つける
  • 相手の話に興味を持つ

この3つが揃っていれば、男性は「また、会いたいなぁ」と思うことでしょう。
男性は 「また、会いたいな」と思う女性の番号を書きます。

無口な男性も多いので、会話するコツは、プロフィール用紙をちゃんと書くこと。
プロフィールから話が弾めば、男性は安心して会話できます。

特に趣味です。
男性が好きそうな趣味を一つくらい作っておくのも婚活では、重要な要素です。

婚活パーティーでカップリングする為には

  • 相手の特徴とランク付けをメモする。(番号を間違えない)
  • 良い第一印象を残す。
  • “親しみやすさ・話しやすさ”を心掛ける

この3つを心掛けて、楽しい婚活パーティーにしてください。

Web婚活

サイトによって年齢層がまちまちです。
まずは、お試し検索をしてみましょう。

まずは無料サイトから練習を

サイトの特徴なのか、よく似たタイプの男性が会員になっているサイトが多いからです。
興味が持てる男性が多いサイトに登録した方が出会えます。


最初は、手軽に始められる無料サイトでWeb婚活の練習をしてみます。
慣れてきたら、有料のサイトに登録することをお勧めします。
やはり、有料サイトの男性の方が婚活への本気度が高いです。

Web婚活は、”セフレ“探しなどを目的として登録している男性もいます。

他の婚活でもいますが、Web婚活は、特に目立ちます。
その見極めが必要です。

誤解のないようにお伝えします。
多くの男性が、真面目に婚活する為に婚活サイトに登録しています。
ごく一部の男性が、違う目的で登録しているのです。
だから、基本的には安全です。

車と同じです。
ルールを守って運転すれば、安全ですが、ルールを守らないと事故が起こる。

やり取りする中で、色々なことを要求してくる男性がいます。
その要求がルールを逸脱していたら、その男性との交流はきっぱりとやめましょう。
やめる勇気を持ちましょう。
その男性をどんなに気に入っていたとしてもです。

それは、安全に交流する為のルールを守らない男性は、
あなたを大切にしない男性だからです。
そのことを頭の片隅に入れておいてください。

さて、Web婚活のポイントは、プロフィールです。

プロフィールのポイントは、

  • プロフィール写真
  • 紹介文
  • 趣味

この3つのポイントを押さえておけば、申し込みが殺到します。

プロフィール写真

プロフィール写真の中でもメインの写真。これが一番です。
“きれいでかわいく”見える写真を使います。“きれいでかわいく”見えれば良いのです。
どうしたら、“きれいでかわいく”見えるのか?

それは笑顔です。
未来のパートナーを想像して、最高の笑顔で撮影しましょう。

最高の笑顔で

そうです。プロフィールに載せる為に写真撮影してください。
写真室で撮影しても良いですが、
どうしてもかたいイメージになってしまうので、
できれば、自然の中で誰かに撮影してもらってください。

自然に近い感じでしたら、写真室でも構いません。
最近は、そういう撮影をしてくれる写真室も増えています。

服装は、清潔感のある清楚な服装を選びます。

紹介文

会員になった動機や希望を記載します。
また、あなたがどういう人となりであるかがわかるようなエピソードを加えると、
読む男性は、親しみが持てます。

また、親しい方に“あなたをどういう女性”と思っているか尋ね、
それを書くと興味持ってもらいやすいです。

実際に目の前に出会いたいパートナーがいることを想像して、
お相手に語りかけるように記します。

この紹介文は、結婚への本気度やあなたの人となりをお相手に知らせる文章です。
しっかりと考えて書きます。

そして、内容を欲張りすぎないこと。ポイントを絞って、大切にしていることを伝えます。

趣味

婚活で重要なことは、
あなたが気に入った男性に“もう一度会いたい”と思ってもらうことです。

それは、あなたが、“もう一度会いたいと思われる女性”であること。
これにつきます。

それが、Web婚活の場合は、“会いたい”と思われるところから始まります。
交流が始まり、メールでのやり取りの中、“この女性に会いたいなぁ”と思わせること。

それには、まず、メールのやり取りです。
自分のことをわかって欲しい気持ちが強くなると、メールの文が長くなります。

ところが、メールの文が長くなると、失敗することが多いです。

文章というのは、読み手の価値観で解釈されるので、
色々書けば書く程、自分の伝えたいことと違うことが伝わる可能性が高くなります。

よく知っている相手なら、どう読むかが見当つきますが、
これからお互いを知っていこうとしている相手の場合、どう読むか見当がつきません。

伝えたつもりが伝わっていない。
伝えていないことが伝わった。
そして、ふたりの心の距離が遠くなる。近づくはずだったのに・・・。

趣味は共通の話題になりそうなものを
記載しましょう

まず、一回目に会うまでは、軽い会話に徹することです。
軽い内容でしたら、長文で思いの丈を伝えたいとはならないです。
そして、会話が弾むことも大事。

それに相応しいのが趣味についてです。
趣味についてプロフィールに記載する際、
自分が好きな趣味より、男性が興味を持ちそうな趣味を書きます。

手芸など女性らしい趣味はさりげなく書きますが、
メインではありません。

つい、女らしさのアピールにもなる気がして一番に書きたくなるのですが、
これは、失敗します。

なぜなら、男性は、自分がわからないことを話題にしないからです。
それで、あなたへのメールができなくなる。
あなたと仲良くなりたいと思っていても、メールする内容がない。
そこで、「自分とは合わないかな?」と、思うようになります。

お互いにルールをしっかり守り、
①プロフィール写真、②紹介文、③趣味に重きをおき、Web婚活を楽しんでください。

結婚相談所

結婚相談所は、有料で高額なことが他の婚活と大きく違うところです。

高額と感じるかどうかは、
サービスに満足できるかどうかですから、慎重に選びたいものです。

結婚相談所選びのポイントは、

  • 相談員との相性
  • サービスに見合う会費

この2つが揃っていれば、満足度が高い結婚相談所でしょう。

相談員との相性

結婚相談所の強みは、相談員の方が婚活をサポートしてくれることです。
くじけそうになった時、励ましてくれる方がいるのは、心強いです。

きちんと相談できる相手かどうか

それだけに、相談員の方との相性は大事。
何件か話を聞いてから、どこにするか決めましょう。

大手の場合は、複数の相談員の方がいらっしゃるので、
合わないと思ったら、
別の相談員の方との面談を希望するのも良いかもしれません。

大手の場合、雇用されているので、退職することもあります。
希望する相談員に確認しておくと安心です。

サービスに見合う会費

結婚相談所で扱っている会員のデーターは、
どこの結婚相談所でも共有しているので、変わりありません。
でも、会費などは、まちまちです。
どれくらいの費用で、どのようなサービスをしてくれるのか?きちんと確認しましょう。

たまに、複数の相談所に登録されている方がいらっしゃいますが、
あまり、意味がないので、そうならないためにも、ちゃんと見極めてください。

最近は、手軽に始められるようお試しや分割払いなどで、
月々の負担を軽くするサービスもあります。
料金のことも含め、まずは、相談されるところから始めてみるのが良いかもしれません。

さて、結婚相談所の婚活は、本気で結婚を望んでいる方ばかりですから、
積極的に活動していくのみです。
といっても、プロフィールから申し込み、申し込まれることになるので、
Web婚活同様にプロフィールは、重要です。

プロフィールのポイントは、Web婚活を参考にしてください。

まずは会ってみることも大切

女性は、どうしても申し込みを待つ傾向にありますが、
気に入った男性がいたら、積極的に申し込みましょう。


女性から申し込まれて、嬉しくない男性はいません。
待っているより、申し込んだ方が良い出会いがあります。

それから、相談員の方にどういう男性との出会いを望んでいるのか、
ご自身の希望をしっかり伝えましょう。

相談員の方がセッティングしてくれるお見合いもあるので、
ちゃんと伝えておくことが良いご縁を引き寄せることに繋がります。
また、ご自身の好みと違っても、
相談員の方がセッティングしてくれたお見合いは、受けてみましょう。

相談員の方は、あなたが気が付いていないあなたの魅力に目を向けて、
あなたに合う男性を紹介してくれているのです。

頭で考えるより、五感で感じることを優先させてみてください。

長い人生を共に過ごすお相手です。
“居心地が良い”相手であることが一番です。

いかがでしたか?

婚活の参考にして頂けましたら幸いです。
後悔しない為にも、自ら行動してください。
人は、人生を振り返った時、”しなかったこと”を後悔するそうです。
行動してパートナーと出会ってください。

”あなたのパートナー”が”あなた”を探しています!

そして、婚活することが不安な方は、
先に体験スクールで仲間と共に学ぶのも良いかもしれません。

体験スクールでは、具体的に婚活方法をわかりやすくお伝えしています。

結婚の学校体験スクールについては下記からご確認ください