50代女性の婚活 | 結婚の学校とプロフィールの書き方の工夫で、婚活をサポートするスペシャリスト『リリーフ』です。

プロフィールの工夫で婚活が20倍成功!
あなたの婚活をサポートする『リリーフ』

50代女性の婚活

50代女性が婚活で成功するには?

昔、女性の結婚適齢期は、クリスマスケーキに例えられた時代がありました。

クリスマスケーキは、20日頃から徐々に売れ出し、
23日、24日と急激に売れ始め、25日がピーク。

結婚適齢期がクリスマスケーキに
例えられた時代がありました

そして、26日には売れ残りとして値下げされる。

これを女性の結婚適齢期に例え、
20歳頃から結婚が始まり23歳~24歳頃に急激に結婚し始め、
25歳がピークで、26歳になると縁談すら来なくなる。

今の50代の女性がちょうど20代だった頃の話です。

私も同じ世代です。
友達の結婚式に招待される数がまさにそうでした。

早婚の友達が20歳で2人が結婚。
そして、23歳で2人が結婚。
24歳で3人が結婚。
25歳で4人が結婚しました。
26歳の時点で親しい友達の中で結婚していなかったのは、私だけでした。(笑)

それくらい、結婚適齢期というものを意識していた時代だったと言えるでしょう。

そして、男女雇用機会均等法が施行されたのも25歳の時でした。

今の50代女性は、女性も社会で活躍できる環境作りと
結婚適齢期という社会が作った価値観の間で生きてきた世代です。

結婚の価値観も変化してきたのが50代

この時代、結婚と同時に引退した山口百恵さんにあこがれ、
結婚して専業主婦になった女性も多くいました。

今のセンター試験の原型の「共通一次試験」が、
導入されたのも一つ上の先輩達からです。

このように社会が大きく変動する時代を
生きてきた世代が今の50代です。

時代の流れと共に熟年離婚が増え、どの世代でも婚活が盛んです。

結婚相談所の会員さんも一番多いのが30代。
二番目が60代だそうです。
三番目が50代。
40代は、その次の四番目です。
40代は、まだ、子育てがあり、婚活する余裕がない方が多いとのこと。

もちろん、独身で結婚を希望されている方は、婚活されています。
それくらい、60代、50代の離婚経験者の婚活が増えているということです。

60代の男性に望まれ、
年下の40代の男性を望む50代の女性。

一度、失敗しているから、寛大な面もあり、
50代男性は、40代の女性に人気があります。
50代女性も60代の男性から人気があります。

ですから、年上好みの方は、モテモテです。

しかし、50代の女性に話を聞いてみると、
年下を希望される方が半数以上です。

60代の男性に望まれ、40代の男性を望む50代の女性。
だから、普通にしていては、希望する男性と出会えないのです。

では、希望している男性に気に入ってもらう為には、
どうしたら良いのでしょうか?

まずは、婚活方法から考えてみましょう。

婚活パーティは、どうでしょう。
多くの婚活パーティでは、前後5歳くらいで年齢設定がされています。

また、この範疇に希望する男性がいても、
自分より若い女性を差し置いて
選んでもらうだけの魅力を短時間で相手に理解してもらう必要があります。

だから、年下希望には、不利です。

結婚相談所は、どうでしょう。
こちらも近い年齢の方との出会いを勧められます。

希望の年齢層を表記しましょう

その方が、同じ世代の為、価値観が近いため、
話が合い、カップリングしやすいからです。
年齢差が大きい程、
不安が大きくなるので、お見合いが成立しにくいです。

 婚活サイトはどうでしょう。
婚活サイトでは、多くの場合、相手への希望年齢が指定できます。

例えば、10歳年下を希望するのであれば、
自分より10歳下の年齢を希望として表記すれば良いのです。

それが、相手への意思表示になります。
もちろん、設定しないという選択もできます。

そう、婚活の中で、唯一年齢の希望が叶うのが婚活サイトです。

では、年齢さえ希望を表記したら、アクセスがあるのでしょうか?
やはり、年下の男性にアクセスしてもらう努力が必要です。

それが、婚活サイトにアップする、プロフィールです。

プロフィールのポイントは、以下の3つです。
  1 写真
  2 自己紹介文
  3 趣味

この3つのポイントの“やりがちだけど、やってはいけない”注意点をみていきましょう。

1 写真
きちんとお手入れしている印象を

写真でやってはいけないことは、「若作り」です。
「若作り」は、一見、若く見えるけど、年相応に年齢がわかることを指します。

具体的には、
【お腹周りを隠すチュニックとパンツの服装】
この服装は、誰が見ても50代です。

【時代遅れの髪型 】
例えば、ソバージュです。ソバージュは、バブル時代のヘアスタイルです。20~30代から、ずっと同じ髪型をしているのではありませんか?

【天使の輪、キューティクルが見えない髪型 】
これは、ブローやブラシで手入れをしていない自然なままの髪型です。
ロングヘアでありながら、ブローをしないでただ、結んでいるだけとか・・・。
ショートカットでも寝癖がついたままだったり、ハネがあってもそのままとか。
キューティクルが見えないと、5歳は老けて見えます。

【細く書いた眉 】
眉は、細い程、年齢が上に見えます。

【口紅以外には、色のないメイク】
色のないメイクは、顔色を悪く見せます。

【猫背】
姿勢が悪いと老けて見えます。そして、猫背になるほど、お腹が前に出ます。

2 自己紹介文

自己紹介文は、あなたの魅力を伝える大切な文章です。
その、自己紹介文でやってはいけないことは、「余生」を感じさせる文章です。

具体的には、
・「平凡」などと表現しないこと。
  この表現は、一見、謙遜しているように思われますが、「平凡」のイメージは、ひとによって違います。
  だから、あなたがどのような女性なのか、全く伝わりません。
  それは、あなたの魅力を伝えないことになります。

・退屈に感じる表現で日常生活を紹介しないこと。
  日常生活を紹介することは、お相手が具体的なあなたを知る重要な要素です。
  そこに「退屈」を強調するということは、
  「この退屈な毎日から、誰か私を助けて!」というメッセージでしょうか?
  憐れみで訴えても、同情しか集まりません。「退屈」は、あなたの輝きを消してしまいます。

3 趣味

趣味は、あなたが何に興味があるかを相手に知らせるポイントです。

相手に魅力が伝わるプロフィール作りを

なので、「趣味は、ありません。」は、アクセス件数を減少させます。
共通の趣味があると、お相手は親しみを感じます。
親しみを感じると連絡したくなります。
趣味を持つことは、婚活においても大切なポイントです。

以上の3つのポイントに注意して
プロフィール作りをすることが、最初の一歩です。

そして、そこにあなたの魅力を散りばめることで、
魅力的なプロフィールが出来上がります。

あなたらしさが表現された写真と自己紹介文でご自身が望むお相手の目に留まる。
そして、アプローチしてもらえたらどうですか?

Hさんは、8歳年下の彼から婚活サイトで申し込みがあり、交際を経て結婚しました。

Mさんは、14歳年下の彼から婚活サイトで申し込みがあり、
結婚を前提におつき合い中です。
Aさんは、8歳年下の彼から婚活サイトで申し込みがあり、婚約中です。

次は、あなたの番です。

30分無料の婚活コンサル体験では、写真のポイントや魅力的な自己紹介文の書き方などをお伝えしています。

まずは、お気軽にお尋ねください。

婚活コンサル体験のお申し込みについては下記からご確認ください