日本女性のルーツ | 結婚の学校とプロフィールの書き方の工夫で、婚活をサポートするスペシャリスト『リリーフ』です。

プロフィールの工夫で婚活が20倍成功!
あなたの婚活をサポートする『リリーフ』

日本女性のルーツ

日本人女性が世界一モテる理由は、大和撫子精神

日本人女性は、世界一モテるといわれています。
実際にそうなのです。
外見が年齢より若く見えて、チャーミング。
黒髪やアジア人特有のエキゾティックな雰囲気。

このような見た目も人気の理由ではありますが、一番の理由は、大和撫子精神。

大和撫子とは、容姿端麗で淑やか。
見た目は、もちろんのこと、男性を敬い立てる温厚さや
家事全般を卒なくこなし、子を愛す慈悲深さを兼ね備えた女性のことです。
いわゆる、才色兼備と呼ばれる女性です。

男性を育てることができる日本女性

あえて、“大和撫子精神”と精神を付けた理由は、ここに日本人女性のルーツがあると考えるからです。
日本人女性の最大の特徴は、男性を育てることができること。
かつて、武士の妻は、“内助の功”に称されるように陰ながら夫を支えて出世させていたのです。

この“内助の功”という言葉は、土佐藩主、山内一豊の妻が嫁入りで持ってきた馬が織田信長の目に留まり、山内一豊は、土佐藩主になれたというエピソードがきっかけで“内助の功”という言葉ができたといわれています。

現代においても“内助の功”で夫が出世するケースも多いことでしょう。
妻の支えがあってこそ、夫も出世できるのです。
そして、生活スタイルの変化から、共働き世帯が増え、大和撫子のごとく、
女性が家を守る夫婦のあり方が難しくなってきました。

生活様式が、共働きというスタイルになっても、私たちは、日本人女性。
日本人女性の特徴である“大和撫子精神”は、受け継がれています。

では、どういうところに受け継がれているのでしょう。

大和撫子精神とは

1.優しい気づかい(何気ない気配り)

2.本音をはっきり言わない奥ゆかしさ(エレガントな表現)

3.おとなしくて従順(賢い選択)

4.親切で親しみがある(フレンドリー)

5.適度に甘え上手(守ってあげたい)

6.料理が上手い

7.きれい好き

1. 優しい気づかい(何気ない気配り)

 “痒い所に手が届く”そんな気づかいができるのは、思いやりを大事に生きてきた日本人女性だからこそ。
ここに“大和撫子精神”が受け継がれています。

2. 本音をはっきり言わない奥ゆかしさ(エレガントな表現)

 日本語は、色々な表現があります。この表現が間接的だったり、比喩だったり、色々な表現方法があるので、
奥ゆかしさ、エレガントさを出すことができます。また、ストレートな表現より、相手の心に優しく浸透していきます。

3. おとなしくて従順(賢い選択)

 男性は、女性に対して自分の方が上であることを示したいという気持ちがあります。
従順な態度の日本人女性は、男性に優位性を誇示したい男心をくすぐります。
日本人女性側は、賢いので従順な態度で男性を満足させています。
そうやって、上手に男性の力を借りて子育てしてきたのです。

4. 親切で親しみがある(フレンドリー)

 日本人は、男女問わず親切です。その親切心は、世界でも評判です。
女性の場合、特にその親切が親しみに繋がり魅力的になります。
これは、日本人が隣近所で助け合いながら生活してきた民族だからなのです。

5. 適度に甘え上手(守ってあげたい)

 社会で働く際、男女雇用機会均等法により、男女で労働条件に差がありません。
それが、女性に自立をさせました。働くうえでは、男も女も関係ないのです。
では、実際にそうでしょうか?良い意味で日本人女性は、女性であることを職域に持ち込んでいます。
子供の世話など、社会の仕組み上持ち込まざるを得ないという方が正しいかもしれません。
そういう状況で上手に男性を頼って助けてもらえるようにすることができるのです。

6. 料理が上手い

 見た目の美しさ、季節感、味のバリエーションが豊富な日本食。
小さいころから日本食に慣れ親しんでいる日本人だからこそ、料理が得意と思っていない女性でも一定水準以上の腕前です。
例えば、お弁当ひとつとっても、おかずが一品ということはないでしょう。2-3品は入っているのが一般的。
無意識に色目に気を配ったり、味のバリエーションをつけたりして、料理に関しての基準そのものが高いのです。

7.きれい好き

 靴を脱いで生活をしている日本人です。家の中に土を持ち込まないから、自然と綺麗好きになります。
ある程度の物なら床に直接置けるくらい清潔です。
今でこそ、食卓台(ダイニングテーブル)が常に置いてある家庭がほとんどだと思いますが、
古くからお膳を必要な時に使う形式でした。略式でも折り畳みの食卓台を利用していました。
その方が、スペースを色々な目的に使えます。畳文化の日本家屋だからこそできた、合理的な考えです。
そして、床に直接座る方が何となく、繋がりを強く感じることができるのではないでしょうか。
これも日本人ならではのコミュニケーションの取り方かもしれません。

日本女性が世界一モテる本当の理由

いかがでしたか?ほとんどの女性が、多くの項目で当てはまると思います。
大和撫子精神。
日本女性の私たちは、こういう素敵な遺伝子を受け継いでいるのです。
具体的な7項目を記してきましたが、最大の特徴は、男性を育てるこです。
“内助の功”に表現されるように成人男性をさらに素晴らしい男性に育てられるのです。
“内助の功”は、何も出世することだけではありません。
パートナーとして、夫として、父親として、家庭内で社会との関わりの中での在り方が素晴らしくなるように育てることができるのです。

だから、結婚相手も既に理想の男性像になっている男性を探す必要はないのです。
未知の部分を多く持っている男性を探す方が、結果的に理想の男性と人生を歩けることになるのだと思います。
日本人女性は男性を育てることも世界一。
世界一モテる本当の理由は、男性を育てることができるからなのかもしれません。

すると、どうやって未知の部分を多く持っている男性を探したら良いか、気になります。
これは、理想とする男性像によっても異なるので、30分無料の婚活コンサル体験でお伝えしております。

オンラインでも行っております。
興味ある方はこちらからお申込みください。